どれくらい期間が必要か

自動車免許を取得する場合、2つの方法があります。一つは、自動車学校に通いながら知識を得たり技術を身につけたりしながら免許の取得を目指す方法です。多くの場合、自宅から比較的近いところで選ぶ方が多いようです。また、自動車学校の中には送迎があるところもありますので、確認してみても良いでしょう。入学してから免許を取得するまで、人それぞれ都合に合わせて通うことになります。仕事終わりに通う方もいますし、土日などお休みの日に集中して通って取得する方もいます。
運転写真
また、学生の方などは、長期の休みを利用して集中して通い取得する方もいます。免許を取るまでにかかる期間は、個人差がありますが3ヵ月くらいだと思っていると良いでしょう。

また、自動車免許を取得する方法はもう一つあります。合宿免許です。こちらは、通いながら免許の取得を目指すのとは異なり、宿泊施設に寝泊まりしながら徹底して学ぶことができます。その為、免許取得までに必要な期間もあまり長くはありません。個人差などもありますが、早ければ2週間程度で取得することができます。ですから、学生の方などは夏休みや春休みを利用して免許を取得する方も少なくありません。しかし、長期休暇は入校者が増えるので、なるべく早めに入校手続きを行ってください。

 

合宿免許の良いところ

免許の取得に限ったことではありませんが、目的を達成する途中で挫折してしまうこともあるものです。長期間必要とするような目標は、挫折しやすいものだと言えるかもしれません。合宿免許は、挫折しにくい良い方法です。目標達成まであまり長い期間を要しませんし、同じ目標を持った人たちが集まって一緒に学びますので、モチベーションもキープすることができます。また、朝から夕方までひたすら学びますので、その日の気分で通ったり通わなかったりといったことも避けることができます。

仲間

今は、環境が良い合宿免許もたくさんあります。女性でも安心して過ごすことができるように、セキュリティーに力を入れているところも多いですし、レディースプランを用意しているところもあります。また、個室を用意しているところも多いですから、プライバシーを保ちつつ快適に過ごすことができます。他にも、食事に力を入れている所もありますし、観光地まで送迎してくれるなどのサービスを提供している所もあります。空いている時間を有効に使って、温泉やマリンスポーツ、観光を楽しむこともできます。

合宿免許は、このようにメリットが少なくありません。これから運転免許を取得する方は、是非検討してみてください。


運転免許を取ろう

都心部など、交通の便が良いところにお住まいの方は今すぐに自動車免許が必要ではないかもしれません。しかし、この先もしかしたら地方に引っ越すこともあるかもしれませんし、急に仕事で運転しなければならなくなることも考えられます。そのときに自動車学校に通うのも良いですが、場合によっては忙しくてなかなか自動車学校に通えないこともあるかもしれません。ですから、時間とお金にゆとりがあるのなら、早めに運転免許を取得していた方が安心かもしれません。年齢制限さえクリアすることができれば、学生でも時間を見つけて自動車学校に通うこともできますし、合宿免許は短期間で集中して運転免許を取ることもできます
交通ルールを学ぶ
もちろん、学生以外の方であっても、時間に余裕ができたときに免許の取得を目指すことができます。独身のときは不要であっても、結婚して子供ができると送迎などなにかと運転の必要が出てくるものです。また、将来介護をしたり高齢者のお世話をしたりする場合も、通院などの際に車が運転できる方が便利だと思うこともあります。実際に、子育てや介護が始まる前にそのときの準備として早めに免許を取るのも良いかもしれません。

長期間のお休みが取れる方は、是非合宿免許も検討してみることをおすすめします。合宿免許のメリットは、短期間で免許が取れるのはもちろん、費用を見ても安い傾向があります。また、近場の合宿免許を利用しなければならないわけではありませんので、全国にある合宿免許を比較しながら選ぶこともできます。当サイトは、運転免許について紹介します。